里帰り帰省帰郷は、すべて故郷や実家に帰ることを表す言葉で、現在では同義語として使われることも多いですが、本来は別のニュアンスを持つ語です。

「里帰り」とは、「妻が結婚後、初めて実家に帰ること」をいいます。
現在では初回に限定せず、2回目以降でも結婚している女性が実家に帰ることを「里帰り」ということが多くなっています。
出産を兼ねた「里帰り出産」という言葉も一般的で、男性が地元に帰るときに「里帰り」を使用するのは適切とはいえません。

「帰省」とは、「一時的に郷里に帰り、両親の安否を確かめること」をいいます。
「省」の字には「振り返ってよく考える・安否を尋ねる」といった意味があり、本来は父母を見舞うことを前提に実家へ戻ることを「帰省」としていました。
現在では長期の休暇などを利用し、一時的に地元へ帰ることを指し「帰省」とする場合がほとんどです。
このため、大型連休の前半に発生する交通渋滞を「帰省ラッシュ」ということも多いです。
なお、「きしょう」ではなく「きせい」と読みます。

「帰郷」とは、「生まれ故郷に帰ること」を指す言葉です。
一時的に帰る「帰省」と違い、故郷へ居を戻す、定住するという意味で使われることが多いです。
「帰省」とおなじ「田舎に帰る」といった意味を持つため混同されることも多く、現在では使い分けられる事も少なくなっています。


■ Wikipedia 里帰り
■ Wikipedia 帰省ラッシュ

「里帰り」…妻が結婚後、初めて実家に帰ること
「帰省」…一時的に郷里に帰り、両親の安否を確かめること
「帰郷」…生まれ故郷に帰ること

「里帰り」と「帰省」「帰郷」の違いは?
Tagged on: