アップデートアップグレードは、様々なジャンル業界で広く使用されているワードですが、PC周辺のソフトウェアハードウェアに対して使用される場合、概ね以下のように区分されています。

「アップデート」とは、英語では “update” と書くデジタル用語で、ソフトウェアやデータなどを、より新しいものに書き換えることを指します。
“date” は「日付」という意味の単語で、「アップデート」はより新しい日付のものに更新することを指します。

「アップグレード」とは、英語では “upgrade” と書くデジタル用語で、ソフトウェアやハードウェアを、より高性能、高機能なものに切り替えることを指します。
“grade” は「等級」「階級」という意味の単語で、「アップグレード」は等級、ランクをあげることを指します。
「アップグレード」には、低位なものに切り替える「ダウングレード」という対義語がありますが、「アップデート」に明確な対義語はありません。

マイクロソフト社のOSである、Windowsにはソフトウェア更新機能「Windows Update」が提供されており、「アップデート」にあたるセキュリティ更新やバグ修正プログラムの配布はもちろん、「アップグレード」にあたるWindows 10への無料バージョンアップも行えるようになっています。

なお、米アップル社のOS「iOS」や、Google社のOS「アンドロイド」も、マイクロソフト社よりも早くから無償でOSの「アップグレード」をユーザーに提供しています。


■ Wikipedia アップデート
■ コトバンク アップデート
■ コトバンク アップグレード

「アップデート」ソフトウェアやデータなどを、より新しいものに書き換えること
「アップグレード」ソフトウェアやハードウェアを、より高性能、高機能なものに切り替えること

「アップデート」と「アップグレード」の違いは?
Tagged on: