ナトリウム塩分は、密接な関係にありながら厳密には別の物質です。

「ナトリウム」とは、アルカリ金属元素のひとつで、原子番号は11、元素記号は Na です。
「ナトリウム」は、地球上の大半の生物にとって重要な電解質で、同じく電解質のカリウムや、カルシウムマグネシウムなどの主要ミネラルとともに、人間の生命維持にかかせない物質として、多くのスポーツドリンクなどに含まれています。

分」とは、一般的に食塩のことを指し、食塩の主成分は「ナトリウム」塩素が結合した化合物の「塩化ナトリウム」で、化学式では NaCl で表します。

厳密には「ナトリウム」以外の「塩分」や、「塩分」以外の「ナトリウム」もあるものの、食品表示に関してはほぼ比例する関係といえますので、以下の計算式で計算されることが多いです。

ナトリウム量 (mg) × 2.54 ÷ 1,000 = 食塩相当量 (g)

逆算すると、「塩分」(食塩)の約40%弱は「ナトリウム」ということになります。


■ Wikipedia ナトリウム
■ Wikipedia 塩化ナトリウム
■ Wikipedia 塩

「ナトリウム」…アルカリ金属元素のひとつ、元素記号Na
「塩分」…ナトリウムと塩素が結合した塩化ナトリウムのこと、化学式NaCl

「ナトリウム」と「塩分」の違いは?
Tagged on: