絶食断食は「不食」ともいわれ、いずれも「食物体内に入れない行為」という点では共通しています。

「絶食」は、健康診断などの医療行為のため食物を摂取しない行為、ダイエットデトックスなど美容健康目的で食物を摂取しない行為、拷問、罰などによって食事を与えられない場合など、不食行為全般を指します。

一方「断食」は、食物の摂取を絶つ宗教的行為、修行行為を指すことが一般的です。

「断食」は、英語で “fasting” といい、近年では「ファスティングダイエット」のように美容目的でも「断食」が使用される場合も多くなっており、「絶食」「断食」に、明確な定義はないといえます。


■ Wikipedia 断食
■ Wikipedia 絶食

「絶食」医療行為、美容・健康目的、拷問など不食行為全般を指すことが多い
「断食」食物の摂取を絶つ宗教的行為、修行行為を指すことが多い

「絶食」と「断食」の違いは?
Tagged on: