さくらんぼアメリカンチェリーは、ともにバラサクラ属の果樹ミザクラの果実です。
「さくらんぼ」の果実や、ミザクラの樹木を英語で “Cherry” といいますが、日本において「チェリー」といった場合、一般的にアメリカンチェリー」のことを指し、「さくらんぼ」といった場合は国産のものを指す場合がほとんどです。

「さくらんぼ」は「桜桃(おうとう)」とも呼ばれ、山形県が国内収穫量の70%を占めます。
代表的な品種佐藤錦、南陽、ナポレオン、高砂、山形美人などです。
さくらんぼ

「アメリカンチェリー」は、アメリカ西海岸北部のオレゴン州やワシントン州で栽培が盛んなビングと呼ばれる品種が代表種で、アメリカでは “bing cherry” と呼ばれています。
日本に輸入される「アメリカンチェリー」も、90%がビングになります。
アメリカンチェリー

なお、「さくらんぼ」の名称の由来は、桜の子供を表す「桜の坊」から変化したものといわれています。


■ Wikipedia サクランボ
■ Wikipedia アメリカンチェリー

「さくらんぼ」一般的に国産品種のミザクラの果実
「アメリカンチェリー」アメリカで栽培が盛んなミザクラの果実でビングと呼ばれる品種

「さくらんぼ」と「アメリカンチェリー」の違いは?
Tagged on: