ビーフシチューとは、牛肉ジャガイモタマネギニンジンセロリなどに香味野菜を加えブイヨンで長時間煮込み、赤ワイントマトピューレ、ドミグラスソースなどで調味した料理です。
日本においては小麦粉バターを炒めて作るブラウンルーを用いることが多く、洋食レストランの定番メニューとなっています。

ビーフシチュー

ボルシチとは、赤カブに似た野菜のテーブルビートを主材料に、タマネギ、ニンジン、キャベツ豚肉などを炒め、スープでじっくり煮込んだ料理で、スメタナと呼ばれるサワークリームを混ぜて食べるのが一般的です。
「ボルシチ」は伝統的なウクライナ料理でルーマニアロシアなどの東欧諸国に広く普及しており、ブイヤベーストムヤムクンと並び、世界3大スープとされることもあります。

ボルシチ

日本においてはなじみがうすく、入手しにくいテーブルビートの代用としてトマトを用い、日本人好みの味に調味された「ビーフシチュー」と類似した料理を、「ボルシチ」と称し提供する店もあります。


■ Wikipedia シチュー
■ Wikipedia ボルシチ

「ビーフシチュー」牛肉、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンをブイヨンで煮込み、赤ワインやトマトピューレ、ドミグラスソースなどで調味した料理
「ボルシチ」テーブルビート、タマネギ、ニンジン、豚肉などを炒め、スープで煮込み、サワークリームを混ぜて食べるウクライナ料理

「ビーフシチュー」と「ボルシチ」の違いは?
Tagged on: