ゴカイイソメは、いずれも釣りの虫として知られる多毛類です。
多毛類とは環形動物門の多毛綱に属する生物の総称で、環形動物門には他にミミズが属する貧毛綱や、ヒルが属するヒル綱があります。

釣餌として流通している「ゴカイ」は、「イシゴカイ」という種が一般的で、「ジャリメ」と呼ばれることもあります。
「アオイソメ」と比較すると細く小ぶりで、キスハゼを狙う時に使用されることが多いです。
色はやや赤いものと、緑色を帯びたものがあります。

イシゴカイ

釣餌として流通している「イソメ」は、「アオイソメ」という種が一般的で、「アオムシ」や「朝鮮ゴカイ」と呼ばれることもあります。
「イシゴカイ」と比較して安価で、サイズごとに分けられて販売されていることが多く、幅広いに対応した餌といえます。
色はその名の通り青色に光るものが多いです。

アオイソメ


■ Wikipedia 多毛類

「ゴカイ」…釣餌では「イシゴカイ」が一般的で「ジャリメ」と呼ばれることもある
「イソメ」…釣餌では「アオイソメ」が一般的で「アオムシ」「朝鮮ゴカイ」と呼ばれることもある

「ゴカイ」と「イソメ」の違いは?
Tagged on: