LCC

LCCはLow Cost Carrier(ローコストキャリア)の略で、格安航空会社のことです。
機内食などのサービス廃止や簡略化、使用料が安い空港・LCC専用ターミナルの利用によるコスト削減、有資格者の中途採用や契約社員の活用による人件費の削減、インターネットを利用した航空券の直接販売といった効率的な運営をおこない、低価格運賃での運航サービスを提供しています。
「LCC」アメリカ航空自由化にはじまり、世界的にすすむ航空規制緩和の中で各地に誕生しており、日本でも、航空業界の規制緩和を機に、スカイマークや、AIRDOなどが新規参入しています。

一方LLCはLimited Liability Company(リミティッド・ライアビリティ・カンパニー)の略で、アメリカの法人形態を指します。
日本では、2006年施行の会社法により「LLC」をモデルとした「合同会社」という会社形態が新たに設けられました。
出資の範囲内での有限責任あることから、2006年に有限会社法が廃止されたことに伴い新規設立が出来なくなった有限会社に代わる法人形態といえます。


■ Wikipedia 格安航空会社
■ Wikipedia LLC
■ Wikipedia 合同会社

「LCC」Low Cost Carrier(ローコストキャリア)の略で、格安航空会社のこと
「LLC」Limited Liability Company(リミティッド・ライアビリティ・カンパニー)の略で、日本では合同会社のこと

「LCC」と「LLC」の違いは?
Tagged on: