再生可能エネルギーのひとつである太陽エネルギーを、家庭において利用する方法として一般的なものに太陽光発電太陽熱利用があります。

太陽光発電
太陽光発電は、「ソーラー発電」や、Photovoltaicsの略で「PV」とも呼ばれ、その名の通り太陽光を利用して電力を得る発電方式です。
屋根の上などの太陽光が当たる場所に太陽電池パネルを設置し、太陽光から直流の電力を出力、パワーコンディショナを使い交流の電力に変換します。
発電した電力は自己利用したり、電力会社に売ることができます。

太陽熱温水器
一方太陽熱利用」は、「太陽熱温水器」に代表されるように、太陽熱を利用して水を温め、給湯利用することをいいます。
屋根の上などの太陽光が当たる場所に集熱パネルを設置して内部に通水し、太陽熱を吸収して温水にする利用方法です。

いずれも、クリーンなエネルギーを利用し、環境によいシステムではありますが、天候日照時間に大きく影響される不安定なシステムであるともいえます。

近年では「太陽光発電」と「太陽熱利用」を同時に行うハイブリッドシステムも開発されていますが、現在のところ普及にまでは至っていません。


■ Wikipedia 太陽光発電
■ Wikipedia 太陽熱温水器

「太陽光発電」は太陽電池パネルを設置して太陽光から電力を得る発電方法
「太陽熱利用」は集熱パネルを設置して太陽熱を吸収して温水にする利用方法

「太陽光発電」と「太陽熱利用」の違いは?
Tagged on: