IKEA

イケアは、スウェーデン発祥の家具販売店です。
ヨーロッパをはじめ北米・アジアなど世界進出しており、その規模は世界最大です。
ニトリは、北海道札幌市に本社を置く、家具小売業大手の企業です。

「イケア」が取り扱っている商品は、利便性よりもデザイン重視のものが多いです。
ベッドソファーテーブルなどシンプルなデザインの商品も多数取り揃えられていますが、斬新でオシャレなデザインの商品が目立ちます。
インテリアにこだわる人が求めるデザインの商品を販売しています。
対して「ニトリ」は、日用品から大きな家具まで、生活に必要不可欠なものをシンプルなデザインの商品を利便性を考慮し製造されたものを多く取り扱っています。

店舗内の特徴は、「イケア」は、基本的に一方通行で、スペースごとに全ての商品が展示されており、最後に商品がストックされている大きな倉庫へと誘導されそこで気に入った商品を探し購入します。
「ニトリ」は、店内を自由に行き来することができ、その場で商品を手に取り購入するというスタイルです。
「イケア」と違い、「ニトリ」は一部の商品しか展示されていません。

ニトリ

どちらも低価格安定した商品を提供している企業ということに間違いはありません。


■ Wikipedia イケア
■ Wikipedia ニトリ

「イケア」は、スウェーデン発祥の斬新でオシャレなデザイン重視の家具販売店
「ニトリ」は、シンプルなデザインで利便性を考慮した日本最大級の家具販売店

「イケア」と「ニトリ」の違いは?
Tagged on:                                                                         

One thought on “「イケア」と「ニトリ」の違いは?

Comments are closed.