砂
の違いをご説明いたします。

「砂」とは、岩や石が地上で小さく削られたもので、粒径が16分の1mm以上、2mm未満のものをいいます。
そのため、「砂」には有機物が含まれていません。
それに対し、「土」とは、地学用語にはない「粘土(ねんど)」や「砂」「腐植物」「礫(れき)」「砂利(じゃり)」などが集まった土砂の総称です。
「砂」とは違い植物の葉や、倒れた木が分解されてできた有機物を多量に含んでいます。

「砂」は石が細かく砕けたもので有機物を含んでおらず、「土」は有機物を多量に含んだもの

「砂」と「土」の違いは?
Tagged on: