ベイマックス
ベイマックスは、アメリカのウォルト・ディズニー・ピクチャーズが2014年に公開した、3Dコンピュータアニメーション映画「 Big Hero 6 」に登場するキャラクターで、同映画の日本上映時の邦題にもなっています。

「ベイマックス」は、主人公ヒロ・ハマダの兄のタダシが開発・製作したケア・ロボットで、空気が充てんされた白く柔らかいボディが特徴です。

マシュマロマン
マシュマロマンは、1984年に公開された、アメリカのSFコメディ映画「ゴーストバスターズ」に登場するキャラクターです。

悪役キャラクターである破壊神ゴーザが、幽霊退治会社「ゴーストバスターズ」の面々に「お前たちが想像した恐怖を現実にする」といったところ、一人の隊員ができるだけ無害そうなものをということで想像したキャラクターが、「マシュマロマン」です。
しかし、超巨大な「マシュマロマン」が登場して街を破壊することになってしまいます。

ちなみに原作では「マシュマロマン」は Stay Puft Marshmallow Man といいます。

ビバンダム
ビバンダムは、フランスタイヤメーカー「ミシュラン社(Michelin)」のマスコットキャラクターで、日本では「ビバンダム君」や、「ミシュランマン」と呼ばれることもあります。
19世紀後半より存在する「ビバンダム」は、時代とともに少しづつ容姿が変化しているものの、歴史上最も古いトレードマークの一つとされており、タイヤからできているという設定の白いボディは、炭素を使わない当時のタイヤが白かったためだといわれています。

尚、ミシュラン三ツ星レストランなど、星で評価を表すことで有名なレストラン・ホテルのガイドブックの「レッドミシュラン」を含む「ミシュランガイド」は、同じミシュラン社の発行です。


■ Wikipedia ベイマックス
■ Wikipedia ゴーストバスターズ
■ Wikipedia ミシュラン

「ベイマックス」はディズニーのアニメ映画に登場するケアロボット
「マシュマロマン」はゴーストバスターズに登場する巨大おばけ
「ビバンダム」はミシュラン社のマスコットキャラクター

「ベイマックス」と「マシュマロマン」「ビバンダム」の違いは?
Tagged on: