樹木希林

樹木希林さんは、東京都出身の日本の女優です。
本名は内田 啓子(うちだけいこ)さん。
離婚歴があり、現在はロック歌手である「内田裕也」さんと婚姻関係にあります。
30年以上別居を続けていますが離婚はせず、「樹木希林」さん本人がテレビ番組で「離婚しない理由について問われること多いですが、離婚しない理由はたくさんあります」と明言しています。
「樹木希林」さんは、1961年に以前の芸名である「悠木千帆」として女優活動をスタートさせました。
その後数々のテレビドラマに出演し、1978年に放送された「ムー一族」で共演した「郷ひろみ」さんとのデュエット曲「林檎殺人事件」が大ヒットしました。
現在、事務所には所属していないため、自らスケジュール管理を行っており、自宅の留守番電話には「出演オファーはFAXでお願いします。過去の映像等はご自由にお使いください」と音声で録音してあることを本人自ら語っています。
2013年には全身ガンであることを告白していますが、その1年後である2014年にはガン治療が終了したことも会見で発表しています。

草間彌生

草間彌生さんは、長野県出身の日本の画家であり彫刻家、小説家です。
幼少の頃から草花等のスケッチを好んでいたことから、画家を志すようになりました。
彼女の描く絵や彫刻作品には、水玉(ドット)モチーフが多く使われており、「草間彌生」さん本人も公の場には、奇抜にカラーリングされたボブヘアに水玉模様のワンピースを着用し登場します。
1993年にヴェネツィア・ビエンナーレに日本代表として参加し、世界的に注目されるようになりました。
その後、ルイ・ヴィトンとの共同コレクションの発表、携帯電話のプロデュースや下着ブランドとのコラボレーション商品開発など、商業的にも大活躍しています。
また、アートな島としても有名な香川県にある「直島」には「草間彌生」さんの作品である「赤かぼちゃ」や「南瓜」が展示されていることでも有名です。

コシノジュンコさんは、大阪府出身の日本のファッションデザイナーです。
自身の名前を使用した「JUNKO KOSHINO」が「コシノジュンコ」さんのブランドです。
姉、妹ともにファッションデザイナーであり、「コシノ三姉妹」としても知られています。
ちなみに、姉のブランドは「HIROKO KOSHINO」、妹は「MICHIKO LONDON」です。
1966年に東京都青山にブティック「COLLECT」を開店後、1978年にパリ・コレクションに初参加します。
その後数々のコレクション経験を経て、大手企業から中学校の制服に至るまで様々な作品を世に送り出しています。
中には、バラエティー番組のキャラクター衣装まで「コシノジュンコ」さんが手がけているものもあります。
2011年には「コシノジュンコ」さんの母である「小篠綾子」さんの生涯を描いた連続テレビ小説「カーネーション」が放送され話題になりました。

コシノジュンコ

3人ともそっくりですが、全くの別人です。


■ Wikipedia 樹木希林
■ Wikipedia 草間彌生
■ Wikipedia コシノジュンコ

「樹木希林」さんは、日本の女優
「草間彌生」さんは、日本の画家であり彫刻家
「コシノジュンコ」さんは、日本のファッションデザイナー

「樹木希林」と「草間彌生」「コシノジュンコ」の違いは?
Tagged on: