国会議事堂

日本における成年は現在20歳ですが、政府成人年齢「20歳」から18歳まで引き下げることについて検討しています。
現在、「18歳」「20歳」では、法律上どのような違いがあるのかご説明いたします。

「18歳」
・男性は結婚ができる(ただし、父母どちらかの同意が必要)
・普通自動車免許、大型バイク免許が取得できる
・クレジットカードが持てる
・カプセルホテル、ラブホテルが利用できる
・アダルトビデオ、成人向け雑誌の購入、レンタルができる
・「R-18」指定の成人向け映画鑑賞ができる
・パチンコ、麻雀店、風俗営業店等で遊ぶことができる
・風俗店で働くことができる
・深夜労働(22時~5時)が許可される

「20歳」
選挙権が得られる
飲酒喫煙が許可される
・国民年金、国民健康保険への加入が義務付けられる
・犯罪等を犯した場合に氏名・顔写真が公表される
・競馬、競艇、競輪などの投票権の購入、または譲受けることができる
・父母の同意なしに結婚ができる


■ Wikipedia 年齢
■ Wikipedia 成年

「18歳」は、社会的に最低限の責任を果たすことができる、と認められる年齢
「20歳」は、社会人としての権利が認められ、責任が発生する年齢

「18歳」と「20歳」の違いは?
Tagged on: