A6

はがきサイズは、100×148mmです。
「はがき」大きさや様式などは万国郵便連合で決められており、世界均一化されています。
「はがき」が今の大きさになったのは、昭和41年7月で、その2年前(昭和39年)に万国郵便連合で決議されたものを実施したからです。
それと同時に、「はがき」料金を5円から7円に改定しました。

A6のサイズは、105×148mmです。
A判の紙のサイズは、「A0」が841×1189mmで、「A1」・「A2」・「A3」・「A4」・「A5」・「A6」・「A7」・「A8」・「A9」・「A10」とあり、全てひとつ前のサイズの半分になっています。
一般的なサイズの「A4」が210×297mmで、「A6」はその1/4サイズです。

「A6」の大きさを問われた際に、「はがき」くらいの大きさだと答えるのは正解ですが、が5mm違うため、全く同じだと答えるのは間違いです。


■ Wikipedia はがき
■ Wikipedia 紙の寸法
■ Wikipedia 万国郵便連合

「はがき」は、万国郵便連合で決められたサイズ100×148、「A6」は「A4」の1/4で105×148

「はがき」と「A6」の違いは?
Tagged on: