繭
「ポリエステル」と「アクリル」の違いは?でも少し触れていますが、繊維には化学繊維天然繊維があります。

「化学繊維」は、プラスチックを利用した合成繊維で、代表的な「化学繊維」といえば、ポリエステルナイロンアクリルなどが挙げられます。
また、「天然繊維」を薬品で加工して作った再生繊維「化学繊維」のひとつです。
人工的に作られた繊維のため、形状が一定のものが多いということ、アルカリに強く、再生繊維はその他有機薬品に強いことが特徴です。
現在では「化学繊維」の中でも、合成繊維が最も多く生産されています。

「天然繊維」は、自然界に生息する植物動物などを原料として作られた繊維で、代表的な「天然繊維」といえば、綿羊毛などが挙げられます。
人工的に作られた「化学繊維」とは反対に、「天然繊維」は形状が一定ではなく、酸やアルカリには弱いことが特徴です。
また、自然界から取れたものを原料としていますので、限りがあり、高価なものがあるということも特徴のひとつです。

ポリエステル


■ Wikipedia 化学繊維
■ Wikipedia 天然繊維

「化学繊維」は、人工的に作られた繊維で、「天然繊維」は、自然界に生息する植物や動物を原料として作られた繊維

「化学繊維」と「天然繊維」の違いは?
Tagged on: