L'arc~en~Ciel

「L’Arc〜en〜Ciel」と「La’cryma Christi」の違いは?でもご説明しましたが、「L’Arc〜en〜Ciel」は、1991年に結成された日本のロックバンドです。
1998年にオリコンシングルチャートを賑わすようになって以降、世間の認知度は高くなったものの、バンド名である「L’Arc〜en〜Ciel(ラルクアンシエル)」を「ラルクアンシェル」だと読み間違えている人が多いことを知り、正しい読み方を広く知ってもらうためのCM作りをするなど精力的な活動を行っていました。
ドラムのyukihiro以外のメンバー全員が関西人であり、笑いに貪欲であるためにバラエティー番組トーク番組にも度々出演し、その見た目とのギャップが受け、幅広い層に人気のあるバンドです。
また、近年では海外でのライヴ活動も積極的に行っており、日本国内のみならず世界の音楽ファンを魅了しています。

DIR EN GREYは、1997年に結成された日本のロックバンドです。
バンド名である「DIR EN GREY」ドイツ語とフランス語と英語をあわせたもので「灰色の銀貨」という意味でつけられました。
また、結成時のバンド名表記は小文字で「Dir en grey」でしたが、2006年以降現在の大文字表記になっています。
1999年にX JAPANのYOSHIKIさんのプロデュースの元、「ゆらめき」 「アクロの丘」「残-ZAN-」のシングル3枚同時リリースという形でメジャーデビューを果たします。
デビュー当時は、現在の姿とは全く違い過激なメイクや衣装で所謂ヴィジュアル系バンドとして活動していましたが、2002年以降、作り上げる音楽がヘヴィメタルへと変わっていき、音楽性の変化とともに海外からも注目されるようになり、過激なメイクや服装をやめ現在のスタイルとなりました。
近年では、ワールドツアーと題し日本での活動よりも海外での活動が目立っています。

DIR EN GREY


■ Wikipedia L’Arc~en~Ciel
■ Wikipedia DIR EN GREY

「L’Arc〜en〜Ciel」は、日本のロックバンドで、「DIR EN GREY」は、元ヴィジュアル系バンドで現在はロックバンドとして活動いしている

「L’Arc〜en〜Ciel」と「DIR EN GREY」の違いは?
Tagged on: