カップヌードル

スーパーコンビニなどのでおなじみのカップヌードルと、それによく似たスープヌードルは一体どのような違いがあるのでしょう。

「カップヌードル」「スープヌードル」は、原材料などに違いはありません。
これらふたつの大きな違いは内容量です。
「カップヌードル」の麺が65gに対して「スープヌードル」は50gとやや少なめです。
内容量(麺)を減らすことによって、スープ感覚で「カップヌードル」を味わっていただきたいという日清食品の願いを込め、2006年3月に「スープヌードル」が発売されました。
麺や具材を減らすことによって、「カップヌードル」よりも安く提供できるというメリットもあります。
「スープヌードル」は、日清食品が他社の低価格カップ麺に対抗するために作り出した、カップヌードルの廉価版です。

スープヌードル

パッケージをそっくりに仕上げているのは、「カップヌードル」の味であることなどを明確に伝えられるようにという思いがあるようです。


■ Wikipedia カップヌードル
■ 公式 日清食品 カップヌードル

「カップヌードル」と「スープヌードル」の違いは原材料ではなく、内容量

「カップヌードル」と「スープヌードル」の違いは?
Tagged on: