渡辺謙

渡辺謙さんは、新潟県出身の日本の俳優です。
1982年に「未知なる反乱」でテレビデビューを果した後、1984年「瀬戸内少年野球団」で映画デビューを果たします。
その後、急性骨髄性白血病を発症するなど俳優人生が危ぶまれた時期もありましたが、2003年公開のアメリカ映画「ラスト・サムライ」で日本国外の映画初出演を果たし、これがきっかけで海外で高い評価を受け、現在では自身の生活の拠点をロサンゼルスへ移し、海外へと活動の幅を広げ、ハリウッド映画の「バッドマンビギンズ」や「SAYURI」に出演しています。
近年では、「渡辺謙」さんの長女の「杏」さんが女優タレントとしてテレビドラマバラエティー番組で活動しています。

渡辺裕之さんは、茨城県出身の日本の俳優です。
1980年に「コカ・コーラ」のテレビCMで芸能活動を開始しました。
「渡辺裕之」さんの名前を全国区にしたきっかけは、1982年に出演した「リポビタンD」のテレビCMで、そのCMで使われた「ファイトー!」「イッパーツ!」というキャッチフレーズで人気を博します。
1994年に女優の「原日出子」さんと結婚し、現在でも芸能界のおしどり夫婦として有名です。

渡辺裕之

おふたりとも「渡辺」という名字で日本の俳優ですが、全くの別人です。


■ Wikipedia 渡辺謙
■ Wikipedia 渡辺裕之

「渡辺謙」は、ハリウッドでも活躍する俳優、「渡辺裕之」は「リポビタンD」のCMに出演しブレイクした俳優

「渡辺謙」と「渡辺裕之」の違いは?
Tagged on: