Tシャツにおけるリンガートリムパイピングは、いずれも周りや袖口縁取りがあるデザインのTシャツを指します。

Tシャツの「リンガー」とは、ボディと色違いの生地などを用いて襟周りや袖口に輪状補強を施したデザインのTシャツのことで、「輪」を意味する英語 “ring” を由来とする呼称です。
「リンガーTシャツ」「リンガーネック」と呼ぶこともあり、英語圏で特に多く用いられる呼称です。

Tシャツの「トリム」とは、「リンガー」と同じく襟周りや袖口に輪状の装飾を施したデザインのTシャツのことで、「整える」「仕上げる」「飾る」などを意味する英語 “trim” を由来とする呼称です。
写真などの一部を切り出す加工の「トリミング」や、ペット体毛などを切って整える「トリミング」も、同じ “trim” からきています。

Tシャツの「パイピング」とは、同じく襟周りや袖口に筒状の補強、装飾を施したデザインのTシャツのことで、「筒」を意味する英語 “pipe” を由来とする呼称です。
裁縫手芸の装飾技法における「パイピング」は、衣服の縁などの縫い目に細い生地を縫い込んだ装飾全般を指し、Tシャツ以外でも多く用いられる用語です。


■ Wikipedia パイピング (裁縫)
■ Wikipedia Tシャツ
■ goo辞書 ring
■ goo辞書 trim
■ goo辞書 pipe

「リンガー」…「輪」を意味する英語 “ring” を由来とする襟周りや袖口に補強、装飾を施したTシャツの呼称
「トリム」…「整える」を意味する英語 “trim” を由来とする襟周りや袖口に補強、装飾を施したTシャツの呼称
「パイピング」…「筒」を意味する英語 “pipe” を由来とする襟周りや袖口に補強、装飾を施したTシャツの呼称

Tシャツの「リンガー」と「トリム」「パイピング」の違いは?
Tagged on: