マグロ丼鉄火丼は、いずれもマグロの切り身を用いた丼料理で、明確な定義はないため混同されることも多いですが、一般的には以下のように区別されることが多いです。
 
マグロ丼

「マグロとは、丼などの容器に盛り付けた白飯の上にマグロの切り身を乗せた丼料理です。
マグロは赤身が用いられることもあれば、大トロや中トロなどの部位が用いられることもあります。
「ヅケ(漬け)」と呼ばれる醤油漬けにしたマグロの刺身を用いた「づけ丼」や、ペースト状にしたマグロと刻んだネギを混ぜたものを具材にした「ネギトロ丼」も、広義では「マグロ丼」に含まれることもあります。

鉄火丼

火丼」とは、丼などの容器に盛り付けた酢飯の上にマグロの切り身を乗せた丼料理です。
「鉄火丼」は、「てっかどん」や「てっかどんぶり」と読みますが、酢飯を用いることから寿司の一種に分類されることもあり、重箱おひつなどの容器に盛り付けられることや、わさび、ガリ、刻み海苔などが添えられることも多いです。
「鉄火」とは、鉄に熱を加えて赤く焼けた様を表す語で、「鉄火丼」や、マグロの細巻の「鉄火巻」には、通常赤身の部位が用いられます。


■ Wikipedia 海鮮丼
■ Wikipedia 鉄火

「マグロ丼」…丼などの容器に盛り付けた白飯の上にマグロの切り身を乗せた丼料理
「鉄火丼」…丼などの容器に盛り付けた酢飯の上にマグロの赤身の切り身を乗せた丼料理

「マグロ丼」と「鉄火丼」の違いは?
Tagged on: