パンブレッドは、結論からいうと同じ食品で、トースト「パン」をさらに調理した料理を指します。

パン (ブレッド)

「パン」とは、小麦粉ライ麦粉などの穀粉に水やを加えて練った生地を、酵母発酵させ成形して焼いた食品の総称です。
世界中に多種多様な「パン」があり、世界の多くの国で主食となっていますが、「パン」という呼称は、日本をはじめ台湾語、韓国語ポルトガル語フランス語スペイン語などの言語が使われる国で用いられています。
ポルトガル語で「パン」を意味する “pão” が語源で、フランス語では “Pain” 、スペイン語では “Pan” と書きます。

「ブレッド」とは、英語圏の国々、デンマーク語、ノルウェー語などで用いられる「パン」の呼称です。
単に「ブレッド」といった場合、長方形の箱型の型で焼いた「食パン」を指すことが多いです。
ゲルマン語で「醸造」を意味する “Brauen” が語源で、英語では “Bread” 、デンマーク語では “brød” 、ノルウェー語では “bröd” と書きます。
なお、英語圏で「パン」は、調理器具の「フライパン」の短縮形であることが多く、「パンケーキ」もフライパンで焼くケーキであることが由来となっています。

トースト

一方「トースト」とは、スライスした「パン」を加熱し、表面に焦げ目をつけた料理のことです。
おもに食パンをスライスしたものを、「トースト」を作る専用調理器具のトースターやオーブントースター、オーブンなどで焼いたものが一般的で、バターマーガリンジャムなどを塗って食されることが多いです。


■ Wikipedia パン
■ Wikipedia トースト

「パン」…小麦粉を主原料とした生地を酵母で発酵させ焼いた食品
「ブレッド」…英語圏などで用いられるパンの呼称
「トースト」…スライスしたパンの表面に焦げ目をつけた料理

「パン」と「ブレッド」「トースト」の違いは?
Tagged on: