オセロ

オセロとは、2人のプレイヤーが、「オセロ盤」と呼ばれるボードに表裏が白黒になったを交互に置き、自分の色の石で挟んだ相手の石を裏返して自分の石にし、自分の色の石の数をを競うボードゲーム競技です。
「オセロ」に用いられるオセロ盤は、緑色の盤面に8×8のマス目が引いてあり、中心の4マスに白側、黒側それぞれ2枚の石を対角に置いた状態からはじめます。
「オセロ」は、1973年に長谷川五郎氏によって考案された日本発祥のボードゲームで、シェイクスピア戯曲が名前の由来になっています。
オセロ盤の盤面が緑色をしているのは、戯曲オセロの戦いの舞台であるイギリスの緑の平原をイメージして作ったといわれています。
「オセロ」の英語での綴りは、戯曲のオセロと同じ “Othello” です。

一方リバーシとは、19世紀にイギリスで考案された、「オセロ」と類似したボードゲーム・競技です。
「リバーシ」は、「オセロ」の原型になったとも言われていますが、盤面は4×4のものや、6×6のもの、10×10のものなど様々で、用いる石も白と黒ではなく赤と白、赤と青、両面に違うマークを入れたものなどがあり、ルール用具が一定ではありませんでした。
日本にも明治時代に「源平碁」という商品名で輸入されましたが、普及には至りませんでした。
「リバーシ」の英語での綴りは “reversi” です。

源平碁

現在では「オセロ」が、登録商標であることから、「オセロ」別称として「リバーシ」が用いられることも多くなっています。


■ Wikipedia オセロ (遊戯)
■ オセロ 公式サイト

「オセロ」…8×8のマス目に交互に石を置き、自分の色の石の数をを競うボードゲーム
「リバーシ」…19世紀にイギリスで考案されたオセロと類似したボードゲーム

「オセロ」と「リバーシ」の違いは?
Tagged on: