クロマグロ本マグロは、結論からいうと同じです。
 

「クロマグロとは、スズキサバ科マグロ属に分類される海水魚です。
成魚で体長250cm、体重300kg程度、大きいものでは体長300cm、体重400kgを超える個体もいる大型の海水魚で、おもに北半球熱帯温帯海域に広く分布し、約70~90km/hの高速で遊泳する回遊魚です。
太平洋回遊するものをタイヘイヨウクロマグロ、大西洋を回遊するものをタイセイヨウクロマグロと分類することもあります。
背部が黒に近い濃紺、腹部が銀色をした体色和名の由来で、漢字では「黒鮪」と書きます。
「クロマグロ」食用魚として、おもに日本近海、地中海、大西洋の北西部などで漁獲されますが、漁獲量は年々減少しており「黒いダイヤ」と呼ばれるほどの高級食材となっています。

「本マグロ」とは、「クロマグロ」の別称で、漢字では「本鮪」と書きます。
生鮮魚介類として流通する場合や、寿司店、日本料理店などの飲食店で店頭に表示される際、ミナミマグロやメバチマグロ、キハダマグロなど他のマグロ属の魚と区別するために用いられることが多い呼称です。
「本マグロ」は、寿司のネタ刺身など生食されることが多い赤身魚で、消費量は日本が世界で最も多くなっています。


■ Wikipedia クロマグロ

「クロマグロ」…スズキ目サバ科マグロ属に分類される大型の海水魚
「本マグロ」…クロマグロの別称

「クロマグロ」と「本マグロ」の違いは?
Tagged on: