ジープ

ジープとは、第二次世界大戦中に軍用車としてアメリカ陸軍の要請により開発されたオフロード四輪駆動車の愛称で、英語での綴りは “Jeep” です。
第二次世界大戦後に、自動車会社の買収や売却、吸収合併などを経て、現在はクライスラー社の登録商標、および傘下でSUVオフロード車を専門に扱う一部門のブランド名となっています。
第二次世界大戦で活躍した「ジープ」は、高耐久性と優れた悪路走破性能を備えた自動車として世界各国で広く認知され、軍用車両のみならず一般車両としても同様の形式の乗用車が普及します。
現在では、4WD小型オフロード車の代名詞として「ジープ」の呼称が用いられることや、同種の自動車を指して「ジープタイプ」と呼ぶこともあります。
日本では1953年に新三菱重工業(現在の三菱自動車)がノックダウン生産(主要部品を輸入して組立する方式)の下請契約を結び生産開始、のちにライセンス生産の契約に切り替え国産の「三菱ジープ」として生産・販売し、陸上自衛隊にも採用されていましたが、1998年に生産を終了しています。

ジムニー

ジムニーとは、スズキ株式会社が1970年から生産・販売している軽自動車のオフロード四輪駆動車で、英語での綴りは “Jimny” です。
軽自動車でありながら「ジープ」同様の本格的な四輪駆動車の構造を持ち、その優れた悪路走破性能から山岳地帯や積雪地山道林道の多い地域での需要や、アウトドアなどレジャーでの利用等、根強い人気を誇る車種といえます。
なお、軽自動車以外に「ジムニーシエラ(ジムニーワイド)」という普通自動車も派生車種として販売されています。


■ Wikipedia ジープ
■ Wikipedia スズキ・ジムニー
■ 公式サイト Jeep
■ 公式サイト スズキ株式会社 ジムニー
■ Wikipedia 三菱・ジープ

「ジープ」…第二次世界大戦中に軍用車として開発された四輪駆動車
「ジムニー」…スズキが生産・販売している軽オフロード四輪駆動車

「ジープ」と「ジムニー」の違いは?
Tagged on: