電動工具のシェア世界第2位という、日本が世界に誇る企業株式会社マキタは、愛知県安城市に本拠地を置く電動工具メーカーです。
もちろん国内でもプロフェッショナルの信頼は厚く、現場でマキタの電動工具を使う職人は数多くいます。
青makita

近年では、出荷台数の多いインパクトドライバーなどは差別化のためかピンク色など複数の色展開で発売していますが、基本的にマキタの電動工具は少し緑がかった青色の青makitaと、青味のないはっきりしたグリーンの緑makitaに大別されます。

緑makita

「青makita「緑makita」の違いは、一部例外はあるものの基本的に「青makita」がプロフェッショナル用、「緑makita」DIY用といった区別になっており、価格も、製品のクオリティもずいぶん違います。

Mから始まる品番の「緑makita」は、「総合カタログ」には掲載されておらず、ホームセンター用の「ホーム用電動工具カタログ」に分けられています。
ホビー、DIYの使用なら問題ないですが、プロのハードな使用に耐えられるクオリティはありません。


■ Wikipedia マキタ
■ 公式サイト 株式会社マキタ

「青makita」はプロ用工具、価格は高め、製品クオリティも高い
「緑makita」はホビー、DIY用工具、低価格

「青makita」と「緑makita」の違いは?
Tagged on: