十六茶

十六茶とは、株式会社シャンソン化粧品が1985年に発売し、1993年から業務提携により現在のアサヒ飲料株式会社から発売されている清涼飲料水で、入り・ペットボトル入りブレンド飲料商品名ブランド名です。
16種類の素材を使用していることが商品名の由来で、発売から数回のリニューアルを経て現在は、ハトムギ、大麦、ハブ茶、とうもろこし玄米、発芽大麦、黒豆(大豆)、びわの葉、たんぽぽの根、カワラケツメイ、発芽玄米昆布、ひまわりの種、桑の葉、なつめ、大麦若葉の16種類の素材を使用しています。

爽健美茶

爽健美茶とは、日本コカ・コーラ株式会社が1994年に「十六茶」の対抗商品として発売した清涼飲料水で、缶入り・ペットボトル入りブレンド茶飲料の商品名・ブランド名です。
「爽やかに、健やかに、美しく」のキャッチフレーズが商品名の由来で、発売から数回のリニューアルを経て現在は、ハトムギ、玄米、大麦、なんばんきび、黒ゴマどくだみ、ハブ茶、チコリー、よもぎ、月見草、大麦若葉、明日葉の12種類の素材を使用しています。

「十六茶」「爽健美茶」のいずれにも使用されている素材はハトムギ、大麦、大麦若葉、ハブ茶、玄米、とうもろこし(なんばんきび)で、発芽大麦、黒豆(大豆)、びわの葉、たんぽぽの根、カワラケツメイ、発芽玄米、昆布、ひまわりの種、桑の葉、なつめが「十六茶」のみ、黒ゴマ、どくだみ、チコリー、よもぎ、月見草、明日葉が「爽健美茶」のみにブレンドされています。


■ Wikipedia 十六茶
■ Wikipedia 爽健美茶
■ アサヒ飲料 公式サイト 十六茶
■ 日本コカ・コーラ 公式サイト 爽健美茶

「十六茶」…アサヒ飲料から発売されているブレンド茶飲料の商品名・ブランド名
「爽健美茶」…日本コカ・コーラから発売されているブレンド茶飲料の商品名・ブランド名

「十六茶」と「爽健美茶」の違いは?
Tagged on: