海鮮丼

海鮮丼とは、などの容器に盛り付けた白飯の上にマグロホタテサーモンイカエビタコイクラカニウニなどの魚介類刺身を乗せた丼料理です。
多種多様な魚介類が盛り付けられたものから、ホタテとウニとイクラなど3種の組み合わせや、イクラとサーモンなど2種の組み合わせが盛られたもの、単体の食材を用いた鉄火丼やウニ丼、カニ丼、づけ丼なども含めた魚介類の丼物の総称として「海鮮丼」が用いられる場合もあります。

ちらし寿司

ちらし寿司とは、重箱おひつなどの容器に盛り付けた酢飯の上に具材を乗せる寿司の一種で、ネタを握らずに「散らす」ことから「ちらし寿司」や「ちらし」と呼ばれています。
江戸前寿司における「ちらし寿司」は、酢飯の上に「海鮮丼」と同様の魚介類の刺身や、煮穴子玉子焼き干瓢シイタケなどの寿司ネタを並べて盛りつけたもので、関東「ちらし寿司」といえば江戸前寿司の「ちらし寿司」を指すのが一般的です。
また、酢飯の上に細かく切った寿司のネタや魚介類の刺身をランダムに散らした「ばらちらし」と呼ばれるものや、酢飯に調味した椎茸かんぴょうニンジンレンコンなどの具材を混ぜ、錦糸玉子、焼穴子、エビなどを盛り付けた「五目寿司」「五目ちらし」と呼ばれる寿司を「ちらし寿司」と呼ぶこともあります。


■ Wikipedia 海鮮丼
■ Wikipedia ちらし寿司

「海鮮丼」…白飯の上に魚介類の刺身を並べて盛りつけた丼料理
「ちらし寿司」…酢飯の上に魚介類など寿司の具材を盛りつけた寿司の一種

「海鮮丼」と「ちらし寿司」の違いは?
Tagged on: