豚の生姜焼きポークジンジャーは、一般的に同じ料理を指すことが多いですが、地域家庭飲食店舗などによっては別の料理として使い分けられる場合もあります。
   
生姜焼きとは、豚肉ショウガのしぼり汁、醤油みりん日本酒などで調味して焼いた日本の家庭料理です。
「豚の生姜焼き」は、大きくふたつの種類に分類され、下の画像のように細切れの豚肉と玉ねぎをショウガ汁をメインとした調味料で炒めたタイプの「豚の生姜焼き」と、
豚の生姜焼き

下の画像のようにスライスした豚肉を同様の味付けのタレに漬け込んでソテーしたタイプの「豚の生姜焼き」があります。
豚の生姜焼き単に「生姜焼き」といった場合でも、「豚の生姜焼き」を指すことがほとんどで、「しょうが焼き」や「豚生姜焼き」「豚肉生姜焼き」「豚しょうが焼き」などと表記されることもあります。

ポークジンジャー (豚の生姜焼き)

「ポークジンジャー」とは、「豚の生姜焼き」を指す和製英語です。
洋食を中心に扱う飲食店で提供されるものや、一般的な「豚の生姜焼き」赤ワイン蜂蜜、すりおろしたリンゴアプリコットジャムなどを加えたり、付け合わせや盛り付けで洋風アレンジを施したものに「ポークジンジャー」の呼称が用いられることが多いです。
また、「豚の生姜焼き」のうち、細切れの豚肉と玉ねぎを用いたタイプを「豚の生姜焼き」、スライスした豚肉をタレに漬け込んでソテーするタイプを「ポークジンジャー」と呼び分ける場合もあります。
このような場合の「ポークジンジャー」は、ポークステーキに用いられるほどの厚さの豚肉を用いて、「豚の生姜焼き」とは完全に別の料理として区別されることもあります。
なお、英語では “ginger fried pork” や “Pork shogayaki” が用いられます。


■ Wikipedia 生姜焼き

「豚の生姜焼き」…豚肉をショウガ汁、調味料と焼いた日本の家庭料理
「ポークジンジャー」…豚の生姜焼きを指す和製英語で洋風にアレンジしたものを指すことが多い

「豚の生姜焼き」と「ポークジンジャー」の違いは?
Tagged on: