八角スターアニスは、結論からいうと同じものを指します。
 

「八角」とは、中国原産とされるマツブサ科シキミ属の常緑高木「トウシキミ」の果実乾燥させた香辛料で「はっかく」と読みます。
四川料理をはじめとした中華料理で多く用いられる甘い香りが特徴の香辛料で、豚肉料理料理、杏仁豆腐シロップなどに用いられるほか、クローブシナモン花椒などとともにミックススパイス五香粉」の原料のひとつにも数えられます。
果実の形状が8つの突起を持った形であることが名前の由来で、セリ科ウイキョウ属の多年草「茴香(ういきょう)」に似た香りを持つため「八角茴香(はっかくういきょう)」や「大茴香(だいういきょう)」と呼ばれることもあります。

「スターアニス」とは、「八角」英語名で綴りは “Star Anise” です。
星形であることと、セリ科ミツバグサ属の一年草「アニス」と似た香りを持つことが名前の由来です。
日本においては、ピクルスシチューポトフクッキージャムなど西洋料理に使用する際に「スターアニス」の呼称が用いられることが多いといえます。
アニスと比較して安価であることから、アニスの代用として「スターアニス」が用いられることも多いです。

なお、「八角」、「茴香」、「アニス」ともに芳香の主成分は「アネトール」と呼ばれる成分です。


■ Wikipedia トウシキミ
■ Wikipedia アニス

「八角」…マツブサ科シキミ属の常緑高木「トウシキミ」の果実を乾燥させた香辛料
「スターアニス」…八角の英語名

「八角」と「スターアニス」の違いは?
Tagged on: