ニホンイタチ

イタチとは、食肉目イタチ科イタチ属に属する哺乳類の総称です。
日本、ユーラシアアフリカ、南北アメリカ大陸に広く分布し、日本には在来種のニホンイタチ、チョウセンイタチ、イイズナ、オコジョや、外来種のアメリカミンクなどが生息しています。
日本で単に「イタチ」といった場合ニホンイタチを指すことが多く、体長成体で20~35cm、尾長7~15cm、体重120~650g程度の個体が多いです。
ネズミモグラなどの小動物両生類カニザリガニ昆虫類ミミズ動物の死骸などを食べる肉食性で、ニワトリウサギなどの家畜ペットを襲うことや、生ゴミを漁ることもあります。
住宅街では民家の床下や天井裏に棲み着いて繁殖することもあり、これらの食害や騒音被害、糞尿による悪臭、ダニノミの媒介になることなどから害獣扱いされることも多いです。
また、「イタチ」の肛門付近には臭腺があり、自己防衛のために激臭のする液を出すことがあります。

フェレット

フェレットとは、食肉目イタチ科イタチ属に属する「イタチ」の一種で、ペットとして飼育されることもある小型の哺乳類です。
ヨーロッパなどに分布する野生種の「ヨーロッパケナガイタチ」を品種改良した家畜品種で、体長は成体で30~35cm、尾長12~15cm、体重700~1,000g程度の個体が多いです。
古くはウサギ狩りやネズミ退治などの狩猟や、狭所での配線や掃除などの労働利用、毛皮目的で、近年では実験動物としても繁殖されています。
「フェレット」は、飼育が違法な国や地域もありますが、日本においては現在のところ、販売流通、飼育、繁殖を制限する法律等はなく、ペットとして飼育することが可能です。
なお、イタチ科の動物である「フェレット」にも「イタチ」同様の肛門腺がありますが、ペット用のものでは肛門腺の除去手術が行われた個体も流通しています。


■ Wikipedia イタチ
■ Wikipedia ニホンイタチ
■ Wikipedia フェレット

「イタチ」…食肉目イタチ科イタチ属の哺乳類の総称
「フェレット」…ペットとして飼育されることもあるイタチの一種

「イタチ」と「フェレット」の違いは?
Tagged on: