伊原剛志さん

伊原剛志さんは、1963年11月6日生まれ、福岡県北九州市出身の俳優で、読みは「いはらつよし」さん、本名は「伊原剛」さん、本名の読みも同じく「いはらつよし」さんです。
1983年に「真夜中のパーティ」で舞台デビュー、1984年「コータローまかりとおる!」で映画初出演、1996年にNHK連続テレビ小説「ふたりっ子」に出演しブレイクします。
その後も2006年の映画「硫黄島からの手紙」、2012年の映画「BRAVE HEARTS 海猿」、2014年の映画「超高速!参勤交代」などに出演するほか舞台でも活躍します。
なお、「伊原剛志」さんは、幼少期は在日韓国人三世で、尹惟久(ユン・ユグ)さんという名前でしたが、現在は帰化され、日本人となっています。
また、お好み焼き屋をはじめとした飲食店を多数経営する実業家としても知られています。

照英さん

照英さんは、1974年4月4日生まれ、埼玉県鴻巣市出身の俳優で、読みは「しょうえい」さん、本名は「高橋照英」さん、本名の読みは「たかはしてるひで」さんです。
1998年に「星獣戦隊ギンガマン」で俳優デビュー、2002~2007年の期間「水戸黄門」の第31部~第37部に出演するなど活躍、近年ではスポーツ番組をはじめとした様々な番組の司会や、旅番組のロケなど、俳優以外でのタレント活動も多くされています。
また、やり投げで国体に出場したこともある元陸上競技選手でもあることから、「筋肉番付」や「スポーツマンNo.1決定戦」などのスポーツバラエティ番組にも多く出演します。
「照英」さんは、これらのスポーツバラエティ番組で思うような成績が残せないと、カメラの前でも涙を流すことも多く、インターネット上の巨大掲示板2ちゃんねるでは、「照英」さんの涙もろさをネタにした泣き顔コラージュ画像が多数作成され話題になりました。
「照英」さんの泣き顔コラージュ画像が流行した頃には、「伊原剛志」さんを「照英」さんの兄と設定したコラージュ画像もインターネット上に流出しました。
「照英が伊原剛志に「兄さん」と言いかけラリアットされてる画像下さい」スレッドにアップされたコラージュ画像

なお、「伊原剛志」さんと「照英」さんは、公称身長が184cmであることや、血液型がO型であることなど共通項も多く、顔も似ていますが、実際には兄弟や親戚などの血縁関係はありません。


■ Wikipedia 伊原剛志
■ Wikipedia 照英

「伊原剛志」…1963年11月6日生まれ、福岡県北九州市出身の俳優
「照英」…1974年4月4日生まれ、埼玉県鴻巣市出身の俳優

「伊原剛志」と「照英」の違いは?
Tagged on: