サウジアラビアとは、中東にある絶対君主制国家で、正式名称を「サウジアラビア王国」といいます。
西欧諸国の植民地支配下や政治的支配下になったことは歴史上なく、現在の「サウジアラビア」は1932年に統一され、サウード王家によって統治されています。
人口約2,900万人、国土面積は約215万km2、首都はリヤドで公用語はアラビア語です。
サウジアラビア (首都リヤド)

国境は北側でイラクヨルダンクウェートと、東側でバーレーンカタールアラブ首長国連邦と、南側でオマーンイエメンと隣接しており、西側は紅海、東側の一部でペルシア湾に面しています。

「アラブ首長国連邦とは、中東にある連邦国家で、アブダビ首長国、ドバイ首長国、シャルジャ首長国、アジュマーン首長国、ウンム・アル・カイワイン首長国、フジャイラ首長国、ラアス・アル・ハイマ首長国の7つの首長国で構成されます。
1971年にイギリスから独立しました。
人口約915万人、国土面積は約8.3万km2、首都はアブダビで公用語はアラビア語です。
アラブ首長国連邦 (首都アブダビ)

国境は東側でオマーンと、南側、西側でサウジアラビアと隣接しており、北側はインド洋ペルシア湾、東側の一部でオマーン湾に面しています。

なお、「アラブ首長国連邦」は日本語表記では「アラブ首長国連合」とされることもありますが、サッカーワールドカップオリンピックなど、スポーツの国際大会では公式英語表示 “United Arab Emirates” の略記「UAE」が用いられることが多いです。


■ Wikipedia サウジアラビア
■ Wikipedia アラブ首長国連邦

「サウジアラビア」…中東にある絶対君主制国家で、人口2,900万人、国土面積215万km2、首都はリヤド
「アラブ首長国連邦」…中東にある連邦国家で、人口915万人、国土面積8.3万km2、首都はアブダビ

「サウジアラビア」と「アラブ首長国連邦」の違いは?
Tagged on: