消波ブロック

「消(しょうは)ブロックとは、おもに海岸で沖合から押し寄せる波のエネルギーを減衰し、海岸の侵食を防止することを目的に設置するコンクリートブロックのことで「波消し(なみけし)ブロック」や「消波根固(しょうはねがため)ブロック」と呼ばれることもあります。
消波ブロックには、4脚の形状のものをはじめ6脚、8脚、中空三角錐型、ドーム型など、様々な形状があり、護岸目的以外に河川における水制や、水勢の緩和、土砂災害を防止する砂防などにも用いられることがあります。

テトラポッド

テトラポッドとは、株式会社不動テトラが販売する「消波ブロック」商品名で、同社の登録商標です。
放射状に4本の脚が伸びた形状の「消波ブロック」で、日本国内では最も見かけることが多いタイプの「消波ブロック」です。
なお、「テトラポット」と誤表記されることがありますが、英語での綴りは “tetrapod” のため、正しくは「テトラポッド」になります。


■ Wikipedia 消波ブロック
■ 株式会社不動テトラ 公式 テトラポッド

「消波ブロック」…海岸の侵食を防止するため設置するコンクリートブロック
「テトラポッド」…不動テトラが販売する消波ブロックの商品名・登録商標

「消波ブロック」と「テトラポッド」の違いは?
Tagged on: