クロワッサンデニッシュは、いずれもサクサクした食感が特徴の「ペイストリー」に分類されるパンで、原材料や調理方法に明確な定義はありませんが、一般的に以下のように分類されます。
クロワッサン

「クロワッサン」とは、イースト菌発酵させたパン生地をのばし、間にバターマーガリンなどの油脂を挟んで何層にも折り重ねたものを菱形三日月形に成形して焼き上げたフランス発祥のパンです。
「クロワッサン」は、フランス語で「三日月」を意味しますが、フランスにおいては菱形のものにバターを、三日月形のものにマーガリンを用いることが多く、バターを用いた菱形のものを指して「クロワッサン・オ・ブール “croissant au beurre” (バターのクロワッサン) 」、三日月形のものを「クロワッサン・オルディネール “croissant ordinaire” (普通のクロワッサン) 」と呼び区別することもあります。
「クロワッサン」は、パンとしてそのまま食されるほか、切り込みを入れてサンドイッチにも用いられます。
チョコレートを包んだ「クロワッサン」は「パン・オ・ショコラ “pain au chocolat” 」と呼ばれます。
「クロワッサン」の生地は、3つ折りが4回で81層以上に重ねることが多いです。

デニッシュ

「デニッシュ」とは、イースト菌で発酵させたパン生地をのばし、間にバターやマーガリンなどの油脂を挟んで何層にも折り重ねたものを四角形円形に成形して焼き上げたデンマーク発祥のパンです。
「デニッシュ」は、英語で「デニッシュ・ペイストリー “danish pastry” 」ともいわれ、「デンマーク風のパイ菓子」を意味します。
「デニッシュ」は、ジャムカスタード、チョコレート、果物などのフィリング(具材)が包まれたり、アーモンド砂糖などのトッピングを施したものが一般的です。
「デニッシュ」の生地は、3つ折りが3回で27層以上に重ねることが多いです。


■ Wikipedia クロワッサン
■ Wikipedia デニッシュ
■ Wikipedia ペイストリー

「クロワッサン」…生地と油脂を何層にも折り重ねて菱形や三日月形に成形して焼いたフランス発祥のパン
「デニッシュ」…生地と油脂を何層にも折り重ねて四角形や円形に成形して焼いたデンマーク発祥のパン

「クロワッサン」と「デニッシュ」の違いは?
Tagged on: