ういろう

ういろうとは、米粉などの穀粉砂糖と水を加え練ったものを、型に流し込んで蒸籠(せいろ)で蒸して固めた和菓子です。
うるち米もち米の米粉以外に、小麦粉ワラビ粉などを主原料とするものもあります。
白砂糖を用いた白いもの、黒砂糖を用いた黒いもののほか、小豆抹茶コーヒー柚子など様々な風味の「ういろう」があります。
「ういろう」は、漢字で書くと「外郎」で、起源は諸説ありますが、江戸時代に普及した口中清涼剤の大衆「外郎薬(ういろうぐすり)」に外観が似ていたためとされるのが一般的で「ういろう餅」と呼ばれることもあります。

ないろ

一方ないろうとは、愛知県名古屋市に本社を置く株式会社大須ういろが「ういろう」に「こしあん」を加えて独自に開発・販売している「ういろう」商品名で、同社の登録商標です。
株式会社大須ういろでは、「ういろう」を「ういろ」と表記しており、「ないろう」も正式な商品名は「ないろ」で、それぞれ「外良」「内良」と独自の漢字表記を用いています。
もっちりとした「ういろう」の食感に、小豆(あん)を寒天で固めた和菓子「ようかん」の風味があることから、ようかん味の「ういろう」と表現されることもあります。


■ Wikipedia ういろう (菓子)
■ 公式サイト 大須ういろ

「ういろう」…穀粉に砂糖と水を練って型に流し込んで蒸籠で蒸して固めた和菓子
「ないろう」…株式会社大須ういろが独自に開発・販売しているういろうの商品名・登録商標

「ういろう」と「ないろう」の違いは?
Tagged on: