2015年 主要国首脳会議(ドイツ)

G7とは、 “Group of 7” の略で、フランスアメリカ合衆国イギリスドイツ日本イタリアカナダ、7つの先進国を指します。

サミットとは、「G7」の政府の長、つまりフランス共和国大統領、アメリカ合衆国大統領、イギリス首相兼第一大蔵卿兼国家公務員担当大臣、ドイツ連邦共和国連邦首相、日本国内閣総理大臣、イタリア共和国閣僚評議会議長、カナダ首相と、欧州連合(EU)の欧州理事会議長と欧州委員会委員長が年に1回集まって、国際的経済政治的課題について討議する会議のことで「主要国首脳会議」ともいわれます。
この「主要国首脳会議」自体を「G7」や、「主要7か国首脳会議」と呼ぶこともあり、過去には「先進国首脳会議」と呼ばれていました。
1998年からロシアが「主要国首脳会議」に参加し「G8」と呼ばれるようになりましたが、2014年から参加資格を停止されており、再び「G7」に戻っています。

なお「G8」に中華人民共和国インドブラジルメキシコ南アフリカオーストラリア韓国インドネシアサウジアラビアトルコアルゼンチンの新興経済国11か国とEUを加えた合計20の国・地域からなるグループを「G20」といいます。


■ Wikipedia G7
■ Wikipedia 主要国首脳会議
■ Wikipedia G20

「G7」…フランス、アメリカ合衆国、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、7つの先進国
「サミット」…G7の政府の長が集まる主要国首脳会議

「G7」と「サミット」の違いは?
Tagged on: