ジャムとは、果物果実砂糖蜂蜜を加え、ゼリー状になるまで煮詰め、保存可能にした食品の総称で、フランス語では「コンフィチュール(confiture)」といいます。
イチゴブルーベリーアンズリンゴオレンジブドウモモなどの果物を用いた甘いものが一般的で、パンクラッカーに塗ったり、ヨーグルトなどに添えて食されます。

ジャム

コンポートとは、果物の果実を丸ごと、または大きめにカットし、薄い砂糖水などで煮て、保存可能にした食品の総称で、フランス語では “compote” と書きます。
「ジャム」と比較して糖度が低く、果物の形状や食感、風味を残しているため、そのまま食したりケーキアイスクリームに添えられてデザートとして供されたりします。

コンポート

「コンポート」ほど原形は残っていないものの、「ジャム」と比較すると果実の食感を残すものを英語では、「プレザーブ(preserves)」といい、JAS規格(日本農林規格)では、「ジャム類」のうち「5mm以上の厚さの果肉等の片を原料とし、その原形を保持するようにしたもの」を「プレザーブスタイル」と定義しています。


■ 農林水産省 ジャム類の日本農林規格
■ Wikipedia ジャム
■ Wikipedia コンポート

「ジャム」…果実に砂糖など加え煮詰め、保存可能にした食品の総称
「コンポート」…果実の形状を残し薄い砂糖水で煮て、保存可能にした食品の総称

「ジャム」と「コンポート」の違いは?
Tagged on: